笠子神社

太古より笠子大明神と称し高師山の麓白菅帯の港の西岸に鎮座していましたが、高波や津波などにあって二度移転をし、現在地に移ったのは元和二年(1616)のことです。

所在地

湖西市境宿49