~10月28日 新居関所史料館 企画展 廃関150年~明治維新 関所の夜明け~


新居関所は全国で唯一現存する関所建物であり、国の特別史跡として指定されています。
その関所が廃止されて150年が経ちました。関所が廃止されたことにより人々の通行は自由になり、住民の生活は大きく変わりました。

今回の企画展では、
なぜ関所は廃止されたのかー
関所建物がどのように残されたのかー
など、新居の交通の転換期を紹介します。

チラシのダウンロードはこちら

8月は無休で開館いたします。また、静岡県民の日8月21日(火)は無料開放いたします。
夏休みに是非、お越しください。

【期間】
平成30年7月31日(火)~10月28日(日)

【開館時間】
9時~17時(入館受付は16時30分まで)
※月曜日休館(8月中は無休、祝日の場合は振替なしで開館)

【入館料】
大人310円(210円) 小人100円(50円)
※()内は20名以上の団体料金です。
旅籠紀伊国屋資料館との共通券があります。

【問い合わせ先】
新居関所史料館
湖西市新居町新居1227-5
TEL:053-594-3615

2018年08月15日|イベントのカテゴリー:今までに開催されたイベント