十王堂

 

宝永五年(1708)の白須賀宿移転にともない、他の諸寺とともに元宿から移転したと伝えられています。お堂には、この地方に珍しく鐘楼・梵鐘もあって、旧盆の期間を通じて鐘の音が白須賀の街に響き渡ります。無住となって数十年がたちます。

所在地