若宮八幡宮


若宮八幡宮は、愛宕山山麓にあり境内社猿田彦神社と合祀されています。創立年代等詳しいことはわかっていませんが、宝永五年(1708)に現在地に移る前は柏原地区にあったといいます。正徳四年(1714)に社殿が再建されています。若宮八幡宮の境内社である猿田彦神社から諏訪神社に奉納される猿田彦煙火は天下の奇祭として全国的にも有名です。愛宕山展望台からは、遠州灘を眺めることができます。

所在地

湖西市新居町新居1668