古見八幡神社例大祭流鏑馬神事

(市指定無形民俗文化財・平成25年7月25日指定)

●例大祭日:10月第2土・日曜日(流鏑馬神事:日曜日)
流鏑馬当日の深夜、神饌作りに使う火を火起こし道具で起こし、早朝に餅つきが行われます。神饌作りでは馬乗り様によってオコヤシといわれる、蒸したもち米を円錐形の型に詰めて型抜きをした高盛飯も作られます。
流鏑馬は、拝殿で神事が行われた後、午後3時から始まります。流鏑馬に先立ち、境内では子ども相撲や弓道愛好者による金的も行われます。

開催地周辺地図